養生ブログ by食医の卵

元気に、健やかに、達者に生きることを応援します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『学校は地域に何ができるか』

No.137
著者 渋谷忠男


2014年9月上旬に読みました。1988年に出版された本です。

昔の学校の様子がわかりました。
私は市町村立の学校に所属していないのでわからないのですが、小中学校、特に小学校では地域との連携が大切だということはよくわかります。同じ学校でもこのようなことを身近に感じているのとそうでないのでは、仕事の捉え方が違うのだろうなぁと感じました。


<著者の主張>

1.学校教育の構想は、教職員と父母でつくっていくのがよい。

<補足&感想等>

この本は、「自治とは何か」ということを考えさせてくれると思います。

自治という言葉は現在の日本で生活していると、あまり馴染みが無いかもしれません。
紛争や侵略などがあると「○○自治区」という言葉を耳にします。
平和な日本でも、公務員だと「地方自治体」という言葉を耳にします。

地域の繋がりが強い方が自治と馴染みがあるでしょう。
その意味で、高度経済成長によって人間関係が希薄になった時代から成熟社会・人口減社会へ突入すると、もう一度この自治ということにスポットが当たるような気がしています。


本の舞台は、約35年前の農村です。だから現在に当てはまらないことが沢山あります。しかし、上記のような観点に立つと、今後のありかたを考える上で役に立つような気がしました。
また、教育の本質にも触れることができたと感じました。


以下、感じたことをダラダラ書いていきます(笑)

まず、「違うなぁ」と感じたことは、環境ですね。登場する保護者の仕事は、専業農家から兼業農家へという感じでした。このため教師と保護者に学歴の差があります。この時代、モンスターペアレンツなんて想像もしなかったのではないでしょうか。そして、これと関係しますが経済力です。この辺りの話は、現在の学校が抱えている問題とは遠いかなぁと思いました。

一方、現在の学校にも当てはまる、つまり昔から変わっていないんだなぁと感じることもありました。
こちらは【領域主義】です。

私の仕事を例に挙げると、何十年も前から学校栄養士をしている人は、「給食に関すること“だけ”」が自分の仕事だと思っています。
しかし、今の学校栄養士の仕事は違います。経済・社会・家庭環境が変わり、食に関する教育の必要性が生じてきたことにより栄養教諭制度ができました。
こうして学校栄養士の仕事には、【食に関する指導】が加わりました。さらに言うと、食教育の必要性は健康問題が起因として浮かび上がってきたのですから【健康教育】を求められています。

にも関わらず、自分の職種は学校栄養職員であって「栄養教諭」ではないから食に関する教育はしないとか、健康教育は養護教諭の仕事だから関係ないとか言う人がいたりします・・(^_^;) また、養護教諭側にも体重などは「個人情報に当たるので学校栄養職員には教えられない」と言う人がいます・・(;一_一)

木を見て森を見ずという領域主義は、公務員の悪い点だと感じます。

もう1つは【消極思考】です。
これは、公務員の立場が危険回避・安全第一ですから、ある程度は仕方のないことだとは思います。しかし、これを内部の人間が意識していないと、どんどんそちらの方向へ進んでいきます。
本文には、安全教育の考え方を消極から積極へと変えていく(P113)とありました。

分かり易い例を挙げると、
消極的は、自転車事故発生→自転車登校禁止 (乗らなければ事故が起こらない)
積極的は、自転車事故発生→正しい運転ルールを身につけさせる (ルールと技術を高め事故を防ぐ)

消極的は、事無かれ主義とも仲がイイです。無くしてしまえば問題は起こらない。公務員は税金を扱っているので批判されやすい環境にあります。このため批判されるネタを嫌います。だから何か新しいことをやって問題を起こすくらいなら、なにもやらないで問題を起さない方がいいという思考になりがちです。
これも悪い点ですね。。


長くなりましたのでこの辺で終わりにします。

物事の本質を見据え、これの達成のために必要であれば自分の職域の領域を超え、失敗に恐れず挑戦する!

このような姿であり続けたいと思います。


<キーワード>
自治 PTA 教育 

<関連文献>
『学校って何だろう―教育の社会学入門』(筑摩書房) 『教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ』(筑摩書房) 『「つながり格差」が学力格差を生む』(亜紀書房)






役に立ちましたらお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newtrition.blog49.fc2.com/tb.php/187-9987befd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。