FC2ブログ

養生ブログ by食医の卵

元気に、健やかに、達者に生きることを応援します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダイエットがやめられない_日本人のカラダを追跡する』

No.120
著者 片野ゆか


2014年9月に読みました。表紙が裸の女性マネキンなので、電車で読んでいる時はちょっと恥ずかしかったです(苦笑)
この本は2007年に出版されています。参考文献も豊富に載っており、勉強になります。


成人した人、いや義務教育を終えた人で「ダイエット」という言葉をしらない日本人はまずいないでしょう。そのダイエットの歴史を探り、方法を探り、挫折の原因を考えたのがこの本です。

現在、若年女性のやせ問題がどんどん深刻になっています。この本を読んで、「読む前に抱いていた答え」を見つけることはできないでしょうが、きっとダイエットで悩み苦しんだ経験のある方には、何かしら新しい発見があると思います。オススメします♪


<著者の主張>

.女性は自分の理想をイメージできない。

2.ダイエットの歴史は繰り返されている。

3.キレイと魅力的は違う。



<補足等>

1章には体重計の歩みが書いてありました。欧米では“ペニースケール”といい、公共の場やアトラクション場に置かれ、運勢のカードと一緒に出てきたりしてレジャー要素が多かったそうです。服を着て測る環境だったから結果を冗談半分に捉えられたこともあります。
一方日本は銭湯からスタートし、裸で乗るため結果をごまかせませんでした。 違いが顕著ですね。
そして、その後体脂肪計ができ、今は「カラダスキャン」などと言われるように、体組成計と変化していきました。

ちなみに、体脂肪に関する統計資料は存在しないとのこと。これは、各社によって採用している計測方法が異なるためだそうです。体脂肪計は計測器ではなく、計算機ということです。

P31に20~40歳代の日本人女性の理想のカラダが書いてありました。

身長162.3cm 体重48.5kg バスト83cm ウエスト58cm ヒップ82cm

いかがでしょうか? 正直なところ、こんな人いるの!?と思ってしまいます。
特にウエスト58cmというのは造られた虚像だと考えております。この話はまた別の機会にします。

一方、「平均的人体寸法ダミー」というのがあり、いわゆる日本人の平均的人体のものさしだそうです。
ただし平成3~4年の調査で今から20年以上も前となります。

こちらの値は、20代女性のダミーが

身長158cm バスト82cm アンダーバスト71cm(BよりのAカップ?) ウエスト63.5cm ヒップ89.5cm

でした。P37に写真が載っています。実物を見た方はかなりいいプロポーションと感じるそうですよ!

また、マネキンのスリーサイズも紹介されていました。

1948年 身長147cm バスト88cm ウエスト67cm ヒップ91cm
1962年 身長174cm バスト84cm ウエスト50cm ヒップ85cm
1963年 身長173cm バスト79cm ウエスト48cm ヒップ86cm
1968年 身長170cm バスト78cm ウエスト55cm ヒップ83cm

現実離れが凄いと感じました。


(つづく)

<キーワード>
ダイエット ウエスト 体重計

<関連文献>
『痩せと肥満の心理~摂食障害へのアプローチ』(川島書店) 『マネキン 美しい人体の物語』(晶文社) 『かわいいからだ』(幻冬舎文庫)








役に立ちましたらお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newtrition.blog49.fc2.com/tb.php/188-ff1073ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。