FC2ブログ

養生ブログ by食医の卵

元気に、健やかに、達者に生きることを応援します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

突然ですが、本ブログは現在106冊の本の紹介を終え、2013年2月まで進んでまいりました。
しかし、前回、前々回と再び2012年12月頃まで戻ってしまいました。(それも1ヶ月以上も更新を遅らせて・・)

それは、今回の記事を書くためにでした!!


”平成24年度食育講演会”にも書いたとおり、この講演会がターニングポイントとなり私は病院を辞める決意をしました。
そして目指す先は「学校栄養士」です。

とは言うものの、本年度中に辞めるというところまで決断したわけではありませんでした。
本年度は試し受験と思い勉強をはじめました。
しかし、仕事でヘトヘトになっているのに休日に図書館へ勉強しに行く日々を過ごしながら、落ちたらもったいない、来年まで待てないと思うようになり、徐々にモチベーションが上がっていきました。

まぁ、最終的にはご縁があったようで、無事に採用されたわけです〔笑〕
11月22日の合格通知は、大学院時代の就活の時よりも遥かに嬉しかったですね♪

手帳を読み返すとこう書いてありました。

「何が嬉しいのか、それは、”この世界でやっていこうと決めた世界に進むことができたから”」

この気持ちは今も変わっていません。
私だけでなく、希望通りの就職をした人は程度の大小はあれ、このような気持ちを抱いていてスタートしたと思います。

ところがですね、人間がその当初の熱い気持ちを抱き続けることは簡単ではありません。
人間の宿命なのかもしれませんね。

「水は低い方に流れる。」

これは私が高校球児だった頃、監督がよく言っていた言葉です。

ただ、初心を忘れモチベーションが下がっても、外からの刺激で浮上することもあります。

それは「危機感です!!」

リストラされる恐怖が最たるものではないでしょうか。

ところが、公務員の場合これが原則としてありません。

低い方に流れていった水がやがて流れを失い淀むとどうなるか・・・

そう、腐っていくということですね。


前回の旅育シンポジウムの休憩時間に幕内先生とお話をし、転職が決まったことをお伝えしました。

その時こう言われました。

「公務員病には気をつけなさい」「知らないうちに感染してしまうから」

公務員病とは、どのような病気だかわかりますか?
一度罹患してしまったら治すのに大変苦労します。

かかっているかを見極めるのは比較的簡単で


「なにか新しいことにチャレンジして問題を起こすくらいなら、何もしない方がいい。」

「なにか新しい仕事が降りてきた時に、どうやったらできるかということよりも先に、できない理由を探す。」


というような思考パターンの人はまず感染していると思って間違いないでしょう(笑)



これからも、公務員病にかからず、初心を忘れず仕事をしていきたいと思いますm(__)m


役に立ちましたらお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newtrition.blog49.fc2.com/tb.php/215-afc3aaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。